[Docker]Dockerの削除コマンド一覧(コンテナ、イメージ、ボリューム、ネットワーク)

2021年8月14日土曜日

Architecture

Dockerを利用すると、ついついDockerイメージや、Dockerコンテナが溜まってストレージを圧迫していることはありませんか?

本記事では、Dockerの削除関連コマンドをまとめます。

削除する前に

起動しているDockerコンテナは、削除ができないためあらかじめ停止しておきます。
 
# 起動中コンテナを表示
$ docker ps
CONTAINER ID   IMAGE        COMMAND       CREATED     STATUS      PORTS                    NAMES
274eb89e11aa   image_name   "/bin/bash"   8 days ago  Up 8 days   0.0.0.0:9020->8000/tcp   container_name

# docker stopの後にNAMESまたは、CONTAINER IDを指定
$ docker stop container_name


コンテナの削除


# コンテナを一つ削除
$ docker rm [NAMES] or [CONTAINER ID]
E.g.) docker rm container_name

# 上記コマンドで消えない場合 -f (forceフラグ)を付与
$ docker rm -f [NAMES] or [CONTAINER ID]

# コンテナ削除時に関連Volumeも削除する場合は -v (volumeフラグ)を付与
$ docker rm -v [NAMES] or [CONTAINER ID]

# コンテナを複数削除
$ docker rm [NAMES 1] [NAMES 2] [NAMES 3]

# 停止コンテナ一括削除
$ docker container prune

# 全コンテナ一括削除
$ docker rm -f `docker ps -a -q`


イメージの削除


# イメージを一つ削除
$ docker rmi [IMAGE ID]
E.g.) docker rmi 5b3b4504ff1f

# 上記コマンドで消えない場合 -f (forceフラグ)を付与
$ docker rmi -f [IMAGE ID]

# イメージを複数削除
$ docker rmi [IMAGE ID 1] [IMAGE ID 2] [IMAGE ID 3]

# 未使用イメージ一括削除
$ docker image prune


Volume, Networkの削除


# Volumeを一つ削除
$ docker volume rm [VOLUME NAME]

# 未使用Volumeを一括削除
$ docker volume prune

# Netoworkを一つ削除
$ docker network rm [NETWORK ID]

# 未使用Networkを一括削除
$ docker network prune

# 停止コンテナ、タグ無しイメージ、未使用Volume, 未使用Networkを一括削除
$ docker system prune


AIエンジニア向けフリーランスならここがおすすめです

まずは無料会員登録

プロフィール

自分の写真
製造業に勤務する傍ら、日々AIの技術動向を調査しブログにアウトプットしています。 AIに関するご相談やお仕事のご依頼はブログのお問い合わせフォームか以下のアドレスまでお気軽にお問い合わせください。 bhupb13511@yahoo.co.jp

カテゴリ

このブログを検索

ブログ アーカイブ

TeDokology