[Google Adsense] "お客様のサイトにリーチできません"と表示された時の対処法

2021年8月29日日曜日

Engineer

ご自身のブログにGoogle Adsenseを付けようとしたときに
"お客様のサイトにリーチできません"と表示された時の対処法を紹介します。


エラーの原因

始めに確認頂きたいこととして、"http://12-technology.com"のように、
サブドメインがない URL からブログの URL にリダイレクトすることが可能か
ご確認ください。

Google Adsenseはリーチの確認の際、
"http://www.12-technology.com"ではなく"http://12-technology.com"のように
"www."がないURLにアクセスの確認を行っている場合があります。

下図赤枠内のアドレスがリーチの確認にアクセスするアドレスとなります。

このため
"http://12-technology.com"にブラウザからアクセスし
"dns_probe_finished_nxdomain"などが表示されアクセスできない場合
Google Adsenseのリーチの確認にも失敗します。
これが"お客様のサイトにリーチできません"が表示される原因となります。

なお、"確認せずに続行"を選択するとリーチの確認をせずに審査に進むことができますが、
審査を通過することはないと思われます。

エラーの対処法

サブドメインがない URL からブログの URL にリダイレクトする
つまり、"http://12-technology.com"にアクセスした際に、 "http://www.12-technology.com"にアクセスできるようにしていきます。

なお、ホスト名"12-technology.com"はご自身のブログのホスト名に読み替えてください

Aレコードの設定

"12-technology.com"から"www.12-technology.com"にリダイレクトするため、
ご自身が利用しているドメインサービスにGoogle IPのAレコードを追加します。
追加するAレコードは下記の4つです。
216.239.32.21
216.239.34.21
216.239.36.21
216.239.38.21


上図は「お名前ドットコム」でAレコードを設定した場合の例となります。
ホスト名はご自身のドメインに読み替えてください

リダイレクトの設定

ここでは、"12-technology.com"から"www.12-technology.com"に
リダイレクトするように設定を行います。

Bloggerの場合設定は非常に簡単です。
設定→カスタムドメインにリダイレクトする にチェックをつけるだけです。

ここまでの設定が完了したら5分ほど待ちます。
Aレコードの設定反映に多少時間がかかるためです。

その後、再度ブラウザから"http://12-technology.com"へのアクセスをご確認ください。
無事ご自身のブログが表示されたら
リダイレクトが正常にできていることになります。

ここまで来たら、再度Google Adsenseに行き
再チェックを実行してみてください。
きっとこの画面が表示されるはずです。

あとは、無事審査が通過することを祈るのみです!

まとめ

GoogleAdsense"お客様のサイトにリーチできません"のエラーに対する
対処法をご紹介しました。
私自身、非常に悩み時間を費やしたエラーになります。

誰かのお役に立ち、少しでも時間の節約になれば幸いです。

なお、Bloggerの方はこちらのBloggerヘルプも参考になるかと思います。
https://support.google.com/blogger/answer/1233387

AIエンジニア向けフリーランスならここがおすすめです

まずは無料会員登録

プロフィール

自分の写真
製造業に勤務する傍ら、日々AIの技術動向を調査しブログにアウトプットしています。 AIに関するご相談やお仕事のご依頼はブログのお問い合わせフォームか以下のアドレスまでお気軽にお問い合わせください。 bhupb13511@yahoo.co.jp

カテゴリ

このブログを検索

ブログ アーカイブ

TeDokology